テサランは足汗にも効果あるのか詳しく検証しています!

テサランの説明

 

「テサランは手汗だけでなく、足汗にも使えるのかな…」と、思っていませんか?

 

足の裏は汗腺が集中しているため、緊張したりすると汗が出やすい場所です。
しかも、足裏は靴下や靴などで密閉されているため、雑菌が繁殖しやすく臭いも発生します。

 

そんな足汗や足臭に対して、テサランの制汗・消臭作用は期待できるのでしょうか?
ここでは、テサランが足汗・足臭にも効果あるのか検証します。

テサランは足裏の汗腺を止められるか?

テサランの有効成分には、クロルヒドロキシアルミニウムとイソプロヒルメチルフェノールが配合されています。

 

テサランの有効成分

 

このうちクロルヒドロキシアルミニウムは、毛穴を収れんさせて汗腺から汗が出るのを防ぐため、制汗に効果があります。
足裏は、手と同じくエクリン腺(汗腺)が多い場所ですが、汗腺にフタをする働きがあるクロルヒドロキシアルミニウムを塗ることで、汗を抑えることができます。

 

つまり、テサランを足裏に塗ることで、手汗と同じように足汗を抑えるサポートをしてくれるわけです。

テサランは足の臭いを防ぐ成分も配合されている

手と足は汗をかきやすい場所ですが、足は靴で密閉されており、高温多湿の環境です。
手と比べると雑菌が繁殖しやすいため、悪臭が発生しやすい場所なんですね。

 

また、足汗がひどい方は、足の臭いで困っている方も多いですよね。
ムッとするような嫌な臭いが気になって、人前で靴を脱ぐことができない悩みを持っている方もいます。

 

テサランに配合されているイソプロヒルメチルフェノールは、デオドラント剤の消臭成分として配合されている成分で、雑菌の繁殖を抑える殺菌・消臭効果があります。

 

ですから、テサランを足裏に塗ることで、きつい足臭も対策することができます。

足汗対策で効果を最大にするテサラン活用法

テサランは手以外の制汗にも効果を発揮しますが、使い方を間違えると十分な効果が得られません。

 

テサランの特徴は、汗が出たときに使う即効性がある制汗剤ではなく、事前対策に使う制汗クリームです。
ですから、テサランを塗るときは、朝起きたときや外出前のタイミングで使う必要があります。

 

テサランを使うタイミング

 

テサランの効果を最大にするには、足汗が出ていない清潔な状態で塗り広げ、足をしっかり乾かすことが重要です。
靴下がぬれるくらい足汗がひどかった管理人ですが、この方法でテサランを使うと足汗や臭いが減少するのを実感しています。

 

また、夕方くらいになるとテサランのクリームが落ちて足汗が出てくるため、日中にもう1回くらい塗ることができれば万全だと思います。

 

管理人の場合、テサランを塗るのと塗らないのでは汗の量が全然違うため、外出前には必ず手と足に塗ってます。
あなたも手汗だけでなく足汗にも悩んでいるなら、テサランを活用してみてはどうでしょうか。全身に使用可能なので、総合的な汗対策ができますよ。

 

⇒テサランを最安値で購入する(30日間返金保証あり)